看護師


























ナースではたらこ




東証一部上場企業「総合求人情報ポータル」の老舗・ディップ株式会社が運営



全国各地の医療機関情報・日本最大級、看護師専門の転職・求人サービス



多くの看護師さんに支持され、満足度第1位 (※:調査機関:楽天リサーチ 2015年4月/20〜40代)



Webに公開されていない最新の非公開求人も登録者限定でご紹介



「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんな看護師さんを応援








ナースではたらこ 詳細はこちら






https://iryo-de-hatarako.net/







ナース人材バンク





年間利用者数は10万人以上・国内最大級の看護師さんの転職支援サービス




看護師紹介・業界一の老舗・東証一部上場 エス・エム・エス キャリアが運営




全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいでも転職サポート




求人検索や面接日次の調整を代行給料などの条件交渉も専任のキャリアコンサルタントにお任せ




転職利用者の97%が満足の転職支援サービス

 (平成26年1月ナース人材バンク成約者アンケート調べ)






ナース人材バンク 詳細はこちら






https://www.nursejinzaibank.com/






マイナビ看護師





株式会社マイナビが運営する看護師の方のための転職支援サービス





医療系転職支援サービスのプロがサポート





日本全国にオフィスを展開・病院、クリニック、訪問看護、介護施設など




豊富な求人のラインナップ・非公開求人多数あり





マイナビ看護師 詳細はこちら






https://kango.mynavi.jp/







パソナメディカル






医療人材サービス企業のパイオニアとして、31年の実績とノウハウ



登録者数50,000人以上・全国のお仕事を紹介




登録スタッフ向けの無料イーラーニングや無料セミナー




なんでも相談窓口の設置など、サポートが充実





パソナメディカル 詳細はこちら






http://nr.pasonamedical.com/







ナースパワー人材センター







看護師専門の職業紹介所として25年のキャリア



業界最大の全国13営業拠点と10万名の看護師が利用



沖縄・離島応援ナースなどオリジナル就業プランも定評





ナースパワー人材センター 詳細はこちら





http://nursepower.co.jp/


























































今より気が楽な職場・相談おすすめ

看護師対象の転職サービスを使う際の特に有利な点は、人気案件の非公開求人データをすぐさま入手できることや、一般的に看護師求人専門のエージェントが求人を即座に見つけてくれたり、病院などの医療施設に対して条件を話し合う相談などについてもしてくれることです。
実際インターネット上の看護師転職情報サイトが担当する役目といえば、人を採用したい側と仕事を求めている側の相互のアレンジ。このサービスを利用することで病院においては、求人を得ることができます。転職希望者が活用することで転職できたならば、サイト運営者の向上にもなることでしょう。
一般的に看護師として活躍しているうち95%超の方が女性です。普通の女性の立場での標準的な一年間の収入は、250〜300万円の間となっておりますから、看護師がもらっている年収は世間と見比べると大分高額だと断言できます。
最初の登録された際にお伺い済みの求人募集におけるご希望条件の中身を元に、個人個人の適任性・経験・技術・知識を上手に活かせる医療施設の看護師専門の転職・求人・募集案件をご紹介いたします。
実を言えば看護師の年収の総額は、病院ですとかクリニック、また介護保険施設など、勤め先ごとに若干相違があるようです。少し前から看護師で最終学歴が大卒という方も増加傾向にあり学歴も支給額に関わってきます。
看護師さんの方は、看護師求人・転職サイトを使用するにあたり、申込料利用料などの料金の負担はなしです。一方料金が発生するのは、看護師の募集を頼んできた雇用主の医療施設だけというわけです。
大概転職活動を行う看護師をバックアップする求人サイトは、求人情報を軸にしている内容で構成されています。けれども、求人情報及びそのこと以外にも役立つデータがいっぱい掲載されておりますので、きっちり使いこなしましょう。
ここ最近は転職の世話や仲介の役割をする業界知識・経験豊富なエージェント会社の類のものなど、ウェブ上においては、実際さまざまな看護師対象の転職・求職支援サイトがずらりとあります。
近ごろ看護師の就職に至った割合の数値は、驚異の百パーセント。看護師が足りていないということが大きな問題になっている現状が、このような率を見せるようになったということは、言うまでもないといえます。
看護師求人・転職情報を得たいと思っているのなら、オンライン上の看護師の業種をまとめた転職情報紹介サイトというのがあります。その上看護師の転職についての講習会もコンスタントに開催が行われていますから、訪れてみるといいでしょう。
転職・求職活動の中では、「職務経歴書」は大変重要なものとなります。中でも一般の企業が募集している看護師の求人枠にいざ申込みする時、「職務経歴書」の発揮する重要度は増してくると言え、就職への近道になります。
現在の病院勤務がハードである際は、看護師の求人募集をしている他の医療機関に移るのもいいかと思います。第一に看護師の転職においては、なるべくあなたが心身ともに楽になるように調整していくことがベストな方法です。
一般的に透析担当の看護師のケースでは、どの診療科に比べても高水準な経験値や技能の習得が必要なため、一般病棟に従事する看護師に比べて、給料が高額であると考えられています。
実際1000人以上の大規模の病院などに従事している准看護師の立場の平均年収額は、約500万円ぐらいとなっております。この金額は准看護師としての勤務期間が割と長いベテランがずっと働いていることも理由の一つと考えられるでしょう。
本当のことを言うと看護師の世界は、新卒採用で入ってから以降定年を迎える時まで、長年同じ勤務先で働き続けるという人より、最低1回以上転職をして、他にある病院へ行く看護師さんの方が断然多いようです。